マンスリーマンションって利用したことがありますか?


マンスリーマンションって利用したことがありますか?サラリーマンの長期出張以外にもいろいろな場面で便利ですよ。
毎食外食ばかりになりがちなホテルとはちがい、マンスリーマンションにはキッチンもあるので、自宅と同じような生活ができるのです。
ということは、新しい町に引っ越してきても、あわててアパートを探さなくてもよいわけです。
ファミリールームなどの間取りを用意してあるマンションなら、一人暮らしだけではなく家族住まいも可能です。
もちろん、家具もそろっていますし、宅配便も普通に受け取ることができます。
予約の方法は、必要な書類をファックスして費用を振り込みます。鍵は送られてくる場合と、ナンバーロックの番号を連絡してくる場合があります。
ところで、実際の費用はマンスリーマンションと賃貸ではどちらがお得なのでしょうか?
実際の物件の中で、マンスリーマンションと賃貸で使用している部屋の費用を比較してみました。
すると、利用期間が半年以内の場合は諸経費も含めると断然マンスリーマンションがお得な計算になります。
マンスリーマンションにも、最近はいろいろなサービスが増えています。
例をあげると、マイレージを貯められたり、コンビニでの決済に対応しているところもあります。

三重県 長島温泉

簡単なネイル方法・カルジェル

人気のシープスキンブーツ

サラリーマンの出張も長期のホテル住まいはつらいものがありますね。


サラリーマンの出張も長期のホテル住まいはつらいものがありますね。そんな時にぜひ利用したいのがマンスリーマンションです。
長い間の滞在では外食だけではつらくなりますが、マンスリーマンションならキッチンも完備されているので自炊も出来てしまいます。
ということは出張だけではなく、入院した家族の看護をする時などにも利用価値は大きいです。
1ルーム以外にも、家族で住めるようなファミリールームを用意しているマンションもあります。
家具はもちろんのこと、食器用の洗剤まですべて用意されているので、すぐにでも生活を始められます。
インターネットでお部屋の空き状況を確認したら、手続きもファックスや振込みでできるので簡単です。
さて、手続きは簡単そうですが、肝心の費用はどうでしょう?賃貸より高いのではないでしょうか?
実際に間取りや場所は同じ条件で比べた場合に、賃貸とマンスリーマンションではどちらが費用はかかるのか調べてみました。
すると、利用期間が半年以内の場合は諸経費も含めると断然マンスリーマンションがお得な計算になります。
さらに、最近のマンスリーマンションはいろいろな特典やサービスを提供して差別化を図っています。
例えば、長期利用の場合の割引を始め、IP電話の設置やクレジットカードの決済もできるようになっています。
どうですか?中短期の利用なら、ホテルよりもたくさんのメリットがありそうですね。ネットで比べて、お得なマンションを探しましょう。

お洒落なメッセンジャーバッグ

人気のモンクレール ダウンジャケット

Shall We 社交ダンス?

マンスリーマンション=サラリーマンの長期出張と思ってはいませんか?


マンスリーマンション=サラリーマンの長期出張と思ってはいませんか?
マンスリーマンションのメリットはホテルとちがってキッチンやお風呂もしっかりあって、日常の生活ができるということです。
ですから、出張だけに限らず、自宅の改装をしている間に家族で住むこともできるわけです。
マンスリーマンションって1ルームしかないのでは?という質問もよくあるようですが、ちゃんと家族で住めるような間取りも用意しています。
電化製品はもちろん、食器などの生活用品も備え付けです。
契約をする場合は、電話やインターネットで空き状況を確認して、必要な書類はファックスで送ります。家賃を振り込んだら、鍵が送られてくるのを待つだけです。

それでは、同じマンションの中でも賃貸で募集をしている部屋とマンスリーマンションとして契約している部屋の費用を比べてみましょう。
そうすると、6ヶ月を越えない場合の諸経費も含めた費用はマンスリーマンションの方が、断然安上がりになります。
最近は、マンスリーマンションにもいろいろなサービスが増えてきました。

外貨貯金をしてみよう

ブライダルネイルの魅力

フリーラインスケートの魅力

マンスリーマンションというと、長期出張のイメージがありますが、必ずしも出張だけの利用ではないんです。



マンスリーマンションというと、長期出張のイメージがありますが、必ずしも出張だけの利用ではないんです。
ホテルのように寝るだけではなく、キッチンで自炊をしたりという「日常生活」を送れるのがマンスリーマンションの大きな特徴です。
ですから、出張だけに限らず、自宅の改装をしている間に家族で住むこともできるわけです。
マンションによっては、一人暮らしだけでなく、家族で住める間取りのお部屋も用意しています。
もちろん家具だけでなく、食器やタオルまですべて用意されています。
お部屋の契約手続きは、電話やインターネットで申し込み後送られてくる書類に必要事項を記入してファックスします。家賃を振り込むと鍵が送られてくるので、すぐに入居可能です。
ところで、マンスリーマンションの費用って賃貸よりも高いのではないでしょうか?
同じマンションの中で、賃貸で募集している部屋と、マンスリーマンションとして使われている部屋の費用を比べてみました。
すると、家賃そのものは賃貸の方が安くても、敷金や礼金などの諸経費を考えると6ヶ月以内の場合は、マンスリーマンションの方が圧倒的にお得です。
最近のマンスリーマンションは、入居者にうれしい特典や便利なサービスがたくさんあります。
例えば、利用料金の支払いをわざわざ振り込むのは面倒という人のために、コンビニの決済にも対応しています。
どうでしたか?賃貸やホテルよりもメリットがたくさんのマンスリーマンション。長期の出張じゃなくても利用してみたくなりますね。

αーリポ酸で老化防止

冬に大活躍 スノーブーツ

くせ毛の悩み
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。